正しいコンタクトレンズの使い方
2017.07.26

美しい女性コンタクトレンズを通販で購入する際には、まず、正しい使い方を知っておく必要があります。それは、コンタクトレンズは高度管理医療機器に分類される医療機器であるため、間違った方法で使用してしまうと、目の健康を害してしまう恐れがあるからです。それではまず、基本的な部分からご紹介します。
・使用前には手を洗う
コンタクトレンズは目に直接触れる医療機器ですので、それに触れる手が汚れていたのでは、その汚れがそのままレンズに移行し、目の病気を誘発する可能性が考えられます。コンタクトレンズの通販で安全性の高いコンタクトレンズを購入したのであれば、その安全性をより高めるために、使用前には必ず手を洗いましょう。また、コンタクトレンズを外す際にも、必ずその前に手を洗い、レンズに手の汚れが付着しないように注意する必要があります。
・正しい装着方法と外し方を守る
ハードレンズとソフトレンズでは、装着方法と外し方が異なります。コンタクトレンズ初心者の方は、眼科で検査と診察を受けた際に、正しい装着方法と外し方の指導を受けることができますので、まずはそれらをマスターしておきましょう。
・コンタクトレンズの種類とケア方法について
コンタクトレンズには、1日使い捨てのワンデータイプや、数種用缶の連続装用が可能なタイプに分類されており、コンタクトレンズの通販で人気なのは、1日使い捨てのワンデータイプです。そして、ワンデータイプの場合では1日ごとに破棄するためケアを行う必要はありませんが、連続装用タイプの場合では、洗浄液で洗浄したのちに、保存液が入った専用ケースで保存する必要があります。現在では様々な洗浄液や保存液が販売されていますが、最もおすすめできるのは、1種類で洗浄と保存を行うことができるタイプです。このようなタイプの洗浄・保存液であれば、コンタクトレンズを外して手のひらに乗せ、そのままこすり洗いをすればOKですので、手間をかけずにコンタクトレンズのケアを行うことができます。
・1日の装用時間を守る
コンタクトレンズの通販でおすすめの製品を購入した場合であっても、装着時間を守らなかった場合では、目の健康を害する可能性は十分に考えられます。コンタクトレンズは、ハードレンズとソフトレンズで理想とする装用時間が異なり、ハードレンズではおよそ14時間、ソフトレンズではおよそ12時間であるといわれています。この装用時間を確実に守らなければならないということはありませんが、これが理想的とされる装用時間ですので、コンタクトレンズを使用する際の参考にしてみて下さい。

▲ ページトップへ