コンタクトレンズ通販の注意点
2017.07.26

瞳コンタクトレンズの通販には、いつでもお好きなときにお買い物ができるというメリットがあります。また、コンタクトレンズの通販は人気の製品を安く購入することができるというメリットもあります。ですが、コンタクトレンズを通販で購入する際には、注意しなければならない点もあります。
まず、コンタクトレンズの通販を初めて購入の際には、医師による診察を受けておく必要があります。それは、コンタクトレンズを購入する際には正確な度数やベースカーブを知っておく必要があるからです。現在では、コンタクトレンズの通販を利用する際の処方箋は必要なくなりましたが、正確な度数やベースカーブを知っておかないと、目の状態に合っていないコンタクトレンズを購入してしまう可能性があります。また、コンタクトレンズを使用したことがない方の場合では、眼科医の指導のもとで装着の練習をしておく必要がありますので、まずは眼科で診察を受けておかなくてはなりません。
・未成年は親権者の同意が必要になることがある
未成年者がコンタクトレンズを通販で購入する際、業者によっては親権者の同意が必要になることがあります。というのは、コンタクトレンズは高度管理医療機器であるため、使用中の取り扱いはすべて自己責任になるからです。そして、未成年の場合では、親権者の同意が必要になることがあり、コンタクトレンズ装用中に万が一の事故が起こった場合では、親権者が責任を持って眼科へ連れて行くなどの処置を行う必要があります。
・信頼できる業者選びが大切
現在ではあまり見聞きしなくなりましたが、以前では、コンタクトレンズの通販業者によっては、商品を送ってこない、粗悪品を送りつけてきた、商品違いといったトラブルが頻繁に発生していたようです。日本国内の業者の場合では、そのようなトラブルはほぼ心配ないと考えられますが、コンタクトレンズの通販で安い製品を見つけた場合には、その製品が他社と比較してあまりにも安いのであれば、まず、その業者の販売実績や口コミをよく確認して、優良な業者かどうかを調べてみましょう。また、コンタクトレンズの通販でおすすめの製品を見つけた場合、その製品の人気が非常に高いと欠品が続くことがあり、入手するまでに長期間を必要とすることも考えられます。この部分も頭に入れ、コンタクトレンズの通販を利用する際には、できる限り余裕を持って注文を済ませておくことをおすすめします。

▲ ページトップへ